マルチユース質量分析計

マルチユース質量分析計

シリーズ

とにかく簡単にマススペクトルを求めたい!

 シリーズ は、どなたでも簡単にMSデータを取得できるシングルタイプの四重極型質量分析計です。
メンテナンス性、拡張性を高めたことで、サンプルの精製度、周辺機器の制限が少なく使用できるマルチユース質量分析計です。

 

特徴

高いメンテナンス性

  • 各プローブや、ヒートキャピラリーの取りはずしが簡単でメンテナンスが行いやすい構造となっています。
  • 構造がシンプルになっていますので、イオン室の開閉も数分で行うことができます。
  • セルフメンテナンスも簡便に行えます。

迅速に測定を開始

  • 電源を入れてから約30分で測定ができます。

イオン源はESI, APCI, ASAP-MS (ダイレクトMS)プローブの3種類に対応

  • お客様のサンプルに合わせて切り替えが可能です。

省エネ

  • 毎日の電源ON/OFFも可能です。
  • N2ガス消費量が少なくなりました。

高い操作性、拡張性

  • お手持ちのポンプがあれば、測定が可能です。
    また、他社のLCにも接続が容易に行えます。
  • 合成のモニタリングとしても使用可能です。
  • その他、U(H)PLCやSFC(超臨界クロマトグラフ)にも接続できます。
  • 電源は全てAC100V対応です。
  • 解析は最短4クリックでMSの結果を確認できます。

 

ソフトウェア

順相溶媒中の測定に

  • 順相溶媒に溶解したサンプルも測定可能です。
    (逆相溶媒に希釈した状態で測定します)

  の特長を生かして….

○汚れたサンプルを直接測定。
○合成チェッカー、合成モニタリングとして
○お手持ちのLCを生かしてLC-MSシステムへ
○高精度MSシステムの前処理チェッカーとして

 

プローブ、イオン源

ESI / APCIプローブ(イオン源)                + ASAP (New)

   

イオン源は、ESI、APCIの2種類のイオン源を使用できます。  サンプルをダイレクトに測定できます。

インジェクター

ダイレクトインジェクションが可能です。
合成、高精度分析前のチェッカーとして利用できます。

メンテナンス性

簡単なメンテナンスを実現したことによりあらゆる用途に対応できるようになりました。

本装置の特長として簡便なメンテナンス性を挙げられます。
➀配管を取り外します②横のストッパーを外します

イオン室の開閉に特殊な工具は不要です。
わずか2ステップでイオン室の取り外しが可能です。

 

■イオン室 ■APIヒートキャピラリー

イオン室の開閉も簡便で、イオン源の取り外しからイオン室を開くまでを簡単なステップで行なえるため、従来メンテナンスが不安で測定に躊躇していたサンプルも気にせず測定できます。
また、汚れやすいAPIヒートキャピラリーのスペア(オプション)をご準備いただければ、メンテナンス時間を大幅に節約できます。

その他の特長としてドレイン機能の強化やイオン室、キャピラリーの洗浄を電源を落とさず(ポンプ起動中)でも行えるため、時間や手間が大幅に節約できます。

 

拡張性

■FIA-MS(直接注入法)

 

  • インジェクターから直接サンプルを注入できます。
  • 測定時間が短く(~30秒)、短時間の測定を可能にしています。
  • オートサンプラーの接続も可能です。

 

 

 

■ASAP-MS(大気圧固体分析プローブ)

  • ASAP(Atmospheric Solids Analysis Probe)

    ○大気圧イオン化法を用いて、固体及び液体試料中の揮発/半揮発成分を直接分析します。
    ○試料を直接プローブ先端のガラスキャピラリーに塗布し、加熱した窒素ガスにより気化させ、

     コロナ放電でイオン化させます。
    ○ESI、APCIで高感度に測定出来ない低極性成分や難溶性化合物の分析が可能です。
    ○試料を溶解する必要がないので溶媒の影響を受けないことも特徴の一つです。

【特長】

 ・固体、液体サンプルの直接測定
 ・移動相溶媒を必要としない                  
 ・溶媒付加物の影響を抑えられる      
 ・簡単に測定でき、結果が出るまで  約5秒   

【用途】

 ・反応モニタリング    
 ・食品安全性        
 ・天然物
 ・難溶性サンプル

■オプション (揮発性成分MS測定ユニット)

  • Fragrance Feeder

 ・液体や固体サンプルからの香気成分、揮発性成分のみを直接MSへ導入、測定します。  
 ・香料,化粧品, 食品, 化学品材料等の分野で使用可能です。
  ※温調はオプションとなります。

 

■Plate Express™/ TLC-MS