• HOME
  • >
  • 製品紹介
  • >
  • プレートリーダー型動的&静的光散乱測定器 DynaPro PlateReaderⅢ

プレートリーダー型動的&静的光散乱測定器 DynaPro PlateReaderⅢ

プレートリーダー型動的&静的光散乱測定器 DynaPro PlateReaderⅢ

DynaPro PlateReaderⅢは、動的光散乱(DLS)と静的光散乱(SLS)の双方の測定に対応する世界唯一のプレートリーダー型光散乱測定器です。動的光散乱法による粒子径分布測定、静的光散乱法による分子量測定を迅速に行え、ハイスループット光散乱測定を実現させることができます。

 

特長① 市販の963841536穴マイクロプレートに適応します

市販のプレートから目的に応じて(試料量、温度適応範囲etc.)、適当なプレートを選択できます。

 

特長② 簡便な操作性により全自動光散乱測定を行えます

光散乱測定に要している時間を大幅に短縮できます。

          温度条件を設定し、   測定したいウェルを指定    測定条件を設定し、分析をスタートさせます

 

各試料の測定結果を色分けでき、視覚的に       各試料の粒度分布データも確認できます

捉えることができます   

 

特長③ 非接触測定のため、同一試料の繰り返し測定が可能です。

溶液条件の検討のみならず、多検体試料の経時変化や熱変化も迅速に測定できます。

4種のタンパク質溶液の加温による平均粒子径の変化を測定した例です。

 

特長④ オンボードカメラにより、測定時の試料を観測ができます。

測定時の試料の状態を観測することにより、測定結果の解釈を補足的にサポートします

 

〇測定項目〇

粒子径分布、分子量、コロイド安定性(第2ビリアル係数A2、拡散相互作用パラメータkD)、熱安定性(Tonset, Tagg, Tm)、溶液粘度

 

〇仕様〇

適応プレート

96、384、1536穴マイクロプレート

動的光散乱測定部

測定粒子径範囲(流体力学的半径)

0.5~1,000nm

最低濃度(@14kDタンパク質測定時)

0.125㎎/mL

静的光散乱測定部

測定分子量

1~1,000kDa(球状タンパクの場合)

最低濃度(@6.7kDタンパク質測定時)

1㎎/mL

レーザー波長

830nm

レーザー出力制御

10~100%

温調

4~85℃

コーリレーター

512チャンネル

寸法

600(L)×360(W)×250(H)